MENU

 専門学校に通いたいというのは、自分の心の中ではありました。
専門学校で専門の勉強をして知識や技術を身につけたいって気持ちがあったんです。
高校卒業したら専門学校に通って、自分がやりと思う。夢を追いかけたいって思っていました。
高校生の頃からヘアメイクにはとっても興味はあったので、その方向の勉強をしようと思っていたんです。
だけど、後からわかったことは専門学校に通うための学費がかなり高額だったって事でした。
進路を決める段階になって、これが分かってきて本当に愕然とする金額だったんです。
両親にも話をしてみたのですが、これだけの金額を支払うことができないと言われてしまったのです。
自分としてはヘアメイクの勉強してそれを仕事にすると言う夢があったから、かなり落ち込んでしまった時期もありました。
結局専門学校に通うという気持ちを抑えて、高校を卒業してから美容室で美容師アシスタントをすることになったのです。
こういうところだったら少しは勉強になるかもって気持ちがあったんですけど、仕事を始めてみるとシャンプーをしたいとか他雑用ばかりで何だか全く夢がないって感じがしました。
 やっぱりヘアメイクを勉強したいという気持ちは常に持ち続けていたし、夢をかなえたいと思う気持ちも消し去ることができませんでした。
アシスタントの仕事をしてお金を貯めているけど、結局はそんなにお金を貯め込むこともできないでいたのです。
思い切ってお金持ちのパパにサポートしてもらう、こんな気持ちになってしまっていました。
パパ募集というキーワードを使って検索したら、パパ掲示板というのを発見。
そこにはサポートをして欲しいと言う書き込みがたくさんあったんです。
ここでパパ活していけば私もたくさんのサポートを受けて学校に行けるかもしれないと思えたのです。

リッチな男の人と知り合って愛人契約をする、そうすれば自分の夢を叶えることができるようになる。
掲示板で愛人募集してヘアメイクの勉強を始めてみたいと思うようになっていきました。
見つけた掲示板を利用して、パパ募集して行く気になったのです。

 

 夢はやっぱり諦められないし、今のままでは学校に通うのはかなり難しい状況でした。
アシスタントの仕事をしていてもお金を貯めることもできずに、ただ無駄に時間を過ごしているって感じになってしまっていました。
だから、思い切ってパパ募集してサポートを受けながら、学校に通って勉強する気持ちになっていきました。
そんな私を救ってくれたのは、たまたま見つけたパパ募集体験談だったのでした。

 

 

名前:加藤 知代
性別:女性
年齢:19歳
プロフィール:
 ヘアメイクの仕事って凄く憧れがあったんです。
だからヘアメイクアーティストになりたいという気持ちを持っていました。
高校卒業したら専門学校に通ってバッチリ勉強して、仕事に就くという希望を持っていたのです。
だけど、専門学校に通うためにはかなりの資金が必要でした。
これがきっかけで、すんなりと専門学校に進むことができなかったのです。
だけどやっぱり夢は諦めたくない、どうしてもヘアメイクの仕事はしてみたい、そのための勉強をしなければいけないという気持ちを持ち続けていました。